リフォーム
大分県中津市H様邸

築100年超え ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事

昔ながらの広々とした2階建て木造住宅。
今回のお施主様のお悩みはその「広すぎる家」でした。今後の生活を考えて、生活動線をもっと楽に、快適に暮らしたいとのご要望で、お施主様ご自身で間取りを考えられてご依頼いただきました。
今回は築100年以上の日本家屋ということで、解体・施工中のお写真も合わせてご紹介していきます。

築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像
【Before】和室1(7畳)


解体作業
「えつり壁」昔の方が考えらた日本の伝統的な優れた家造りの工法。
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像



施工過程
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像

【After】和室1➤キッチン(7帖)
元々あったキッチンの場所には日差しが入らないというお悩みがあり、思い切ってキッチンの場所を変更。日差しも入り風通しの良い和室1をキッチンに改装。器具も爽やかな白基調に新規取替し、長年のお悩みを解消。
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像





【Before】和室2(6畳)+廊下(2帖)
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像




築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像




築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像



【After】和室2+廊下➤寝室(8帖)
床は和室と廊下を繋げて一室にまとめ、一面フローリングに改修。
隣の和室3はそのまま使用するということで、欄間はこちらの片面側のみボードで隠し、壁と天井を全面クロス張りにして洋風に。建具は襖を取り外し、和室・洋室共に調和のとれる縦格子の障子を新規作成し、ナチュラルなスッキリとした寝室に。
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像






【Before】和室3/床の間・床脇・書院
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像


【After】和室3/床の間・仏間・書院
床板と床框は新規取替え。床柱・落とし掛け・書院などは塗装の塗替えをし、壁をクロス張りにしてシンプルな仕上がりに。
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像





【Before】和室4(8畳)
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像





築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像




【After】和室4➤居間兼ダイニング(8畳)
天井梁と柱を表に出したままにするか隠してしまうか迷われておりましたが、とてもしっかりとした木材が使われていたので、お施主様との打ち合わせで表に出す方向で決定。
塗料はダーク色のまま塗替えをすることにより、天井梁が引き立ち趣のある雰囲気に。
建具は全面取替え予定でしたが、建具屋さんから、今では珍しい細部までこだわりのある建具だと聞き、奥の建具一式はガラスのみを取替え。 畳は明るい色味の和紙畳に新調し、広々とした落ち着きのある居間兼ダイニングへと変貌。
築100年超え    ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事イメージ画像




******************

◇施工期間:約3ヶ月
◇施工場所:和室4部屋、その他外部など

******************



お施主様が、これからも毎日楽しく快適に過ごせますように☆彡







以上「築100年超え ”田ノ字”の間取りを利用した改修工事」のご紹介でした。